R 言語のパッケージをインストールする際の注意

R言語のパッケージをユーザーのローカルフォルダにインストールしてしまうと困る場合があります。例えば、PHP等のプログラムから実行されるコマンドの中で R のスクリプトファイルを使っている場合には、Rのスクリプトファイル内で library 関数でライブラリをロードしようとしても失敗します。

このようなライブラリはローカルではなく、全ユーザーが使える場所(Linux なら /usr/local/lib64/R/library とか)にインストールしておくとこの問題が解決します。そのためには root ユーザー(つまり、sudo R)で R を起動してから install.packages(‘ライブラリ名’) すればよいだけです。

pagetop