マルチサイト化している WordPress をバージョンアップしたら管理画面が非常に重くなった件

ネットワーク化(マルチサイト化)している WordPress を ver.4.0.1 から ver.4.2.4 にバージョンアップした後、管理画面のページ遷移に非常に時間がかかるようになりました。この解消方法を紹介します。

現象

  • WordPress の更新画面にて ver.4.0.1 から ver.4.2.4 へアップグレードを実行した。この操作自体は無事終了したが、その後、管理画面で別のページへの移動に非常に時間がかかるようになった。
  • プラグインをすべて停止してみたが、症状は変わらなかった。
  • 自作のテーマファイルからWordPress標準のテーマファイルに変更してみたが、症状は変わらなかった。
  • フロント側の閲覧には支障がなかった。
  • ネットワークのアップグレードを実行後、次のようなエラーが表示された(URIは仮):

    http://SITE-DOMAIN/
    注意してください!http://SITE-DOMAIN/CHILD-SITE-SLUG の更新中に問題が発生しました。サーバーは稼働しているサイトに接続できないようです。エラーメッセージ: couldn’t connect to host

原因

ネットワークの(データベース)更新を管理画面から行うと、プログラム(wp-admin/network/upgrade.php)内の
    $response = wp_remote_get( $upgrade_url, array( ‘timeout’ => 120, ‘httpversion’ => ‘1.1’ ) );
にてタイムアウトが発生し、子サイトの wp_options::db_version が更新されていませんでした。つまり、子サイトのデータベースがアップグレードされていなかったようです。理屈は不明ですが、これが管理画面のページ遷移の問題に関係しているようでした。

対策

それぞれの子サイトのアップグレードは手動で行う(直接ブラウザでURLをたたく)、としました。例えば、以下のようなURLです:
    http://SITE-DOMAIN/CHILD-SITE-SLUG/wp-admin/upgrade.php?step=upgrade_db
これをすべての子サイトについて行ったところ、ページ遷移は正常になりました。

 

 

pagetop